【かき氷】は英語で何て言う?「シロップ・頭がキーンとする」の英語や海外で人気の味などもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

暑い日に食べたい【かき氷】は英語で何て言う?

夏の定番【かき氷】は英語で何て言う?
夏の定番【かき氷】は英語で何て言う?

「かき氷」は英語で【shaved ice】

夏のお祭りの屋台などの定番で、氷を薄く削ってシロップなどをかけた食べ物「かき氷」は英語で[shaved ice]などと表現します。

ここで使われている[shave]は、男性のひげそりなどに使われるように「剃る」という意味もありますが、他にも「薄く削る」という意味があります。

スポンサーリンク

つまり、英語では「薄く削った氷」というニュアンスでかき氷を表現する訳ですね。

例文として「かき氷はもう食べた?」は英語で[Have you had shaved ice yet?]などと言えばオッケーです。

また、アメリカではかき氷の事を英語で「雪のコーン」というニュアンスで[snow cone]なんていう呼び方もされていますよ。

スポンサーリンク

かき氷にかける「シロップ」は英語でも[syrup]と言えば良いですが、海外では「さくらんぼ:cherry」、「ぶどう:grape」、「キイチゴ:raspberry」などの味があり人気なんですよ。

ちなみにかき氷を一気に食べて頭がキーンなってしまった時には、[Oh, brain freeze!]とか[I’ve got brain freeze!]などと言ってみてください。

合わせて、かき氷などの屋台が並ぶ【お祭りは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました