【メモ帳】は英語で何て言う?「罫線入り・無地」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

思いついた事などを書く【メモ帳】は英語で何て言う?

メモをを書く【メモ帳】は英語で何て言う?
メモをを書く【メモ帳】は英語で何て言う?

「メモ帳」は英語で【memo pad】

思いついた事を書き残したり、人の話を聞いている時に要点をメモしたりする「メモ帳」は英語で[memo pad]などと表現します。

紙で出来ているので、つい[paper]などと言いたくなりますが、ここで使われている[pad]は「手帳」や「はぎ取りメモ」など「ある程度まとまった紙」などをイメージする単語です。

スポンサーリンク

他にもメモ帳の英語としては[notepad]と言ったり、[writing pad]なんて言い方もされますよ。

例文として、「何かを書く時の為に、カバンにメモ帳を入れています。」は英語で[I carry a memo pad in my bag for when I need to write something down.]などと言えばオッケーです。

また、メモ帳の紙の枚数は[sheet]で表現するので、「このメモ帳は100枚入りです。」は英語で[This notepad has 100 sheets.]となりますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、メモ帳の中でも「罫線入り」は英語で[ruled (paper)]、罫線が無い「無地(線無し)」は英語で[blank (paper)]などと言うので覚えておきましょう。

合わせて、メモ帳に書く時にも使う【油性ペンは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました