【お手】は英語で何て言う?「おかわり」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

犬にさせる芸の【お手】は英語で何て言う?

犬の芸の【お手】は英語で何て言う?
犬の芸の【お手】は英語で何て言う?

「お手」は英語で【shake】

ペットの飼い犬にさせる芸の定番で、人間が差し出した手の上に動物の手をのせる芸の「お手」は英語で[shake]などと表現します。

ここで使われている[shake]は本来「握手をする」という意味の英語[shake hands]を省略した表現で、[shake hands]という人もいます。

スポンサーリンク

お手を「犬と握手する」と考えるとなんだか可愛らしい表現ですよね。

他にも、「お手」の英語としては、「(動物の)足」という意味のある単語[paw]をそのまま使う事もあるので覚えておきましょう。

例文として、「マックス、お手!」は英語で[Max, shake!]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、お手をした方とは別の手を使う「おかわり」は英語で[shake again]や[(shake) the other hand]などと言えば良いでしょう。

右足と左足を言い分けて「お手!おかわり!」を[Right paw! Left paw!]なんて言っても良いですね。

合わせて、人に飼われていない犬【野良犬は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました