【軟水】は英語で何て言う?軟水と硬水の違いやそれぞれの利点などをご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本に多い水の種類で、洗剤がよく泡立ち、肌にも優しい柔らかい水【軟水】は英語で何て言う?

柔らかい水【軟水】は英語で何て言う?
柔らかい水【軟水】は英語で何て言う?

「軟水(なんすい)」は英語で【soft water】

日本語では「弱い・柔らかい」という意味のある「軟」という字を使って「軟水」と表現しますが、英語では[soft water]と表現します。

英語も「柔らかい」を意味する[soft]が使われているので、日本語も英語も発想としては同じ形ですね。

スポンサーリンク

例文として、「洗濯には軟水が適しています。」は英語で[Soft water is preferred for the laundry.]などと表現できますよ。

軟水と硬水の特徴や違いは以下の表でご紹介します。

軟水硬水
ブランド名おいしい水/クリスタルガイザーエビアン/コントレックス
ミネラル分少ない多い
洗濯(石けん)泡立ちやすい泡立ちにくい
コーヒー酸味が強い苦みが強い
肌・髪ゴワつきにくいゴワつく
[表]:軟水と硬水の違いや向き不向きの一覧まとめ
スポンサーリンク

他にも、硬いお肉などの煮込み料理は硬水の方が柔らかくなるなど、様々な使い方があるそうですよ。

合わせて、蛇口から【水を出すは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました