【ナイアガラの滝】は英語で何て言う?「ライトアップツアー・カナダ滝」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカとカナダにまたがる【ナイアガラの滝】は英語で何て言う?

観光名所【ナイアガラの滝】は英語で何て言う?
観光名所【ナイアガラの滝】は英語で何て言う?

「ナイアガラの滝」は英語で【Niagara Falls】

アメリカとカナダにまたがっている巨大な滝で、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にある「ナイアガラの滝」は英語で[Niagara Falls]と表現します。

ここで使われている[fall]と言えば「落ちる・落下する」という動詞の意味がよく知られていますが、名詞には「落下・店頭・下り坂」などの意味もあり、時に[falls]と複数形にする事によって「滝」という意味になります。

スポンサーリンク

つまり、英語では「ナイアガラ滝」という割と直訳に近い形でナイアガラの滝を表現出来る訳ですね。

また、日本語では「ナイアガラ」と発音しますが、英語ではどちらかというと「ナイアグラ」という感じの読み方になるので覚えておきましょう。

例文として、「ナイアガラの滝の夜のライトアップツアーの予約をした。」は英語で[I booked a night illumination tour of Niagara Falls.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、ナイアガラの滝は「カナダ滝・アメリカ滝・ブライダルベール滝」の3つの滝で構成されていますが、それぞれ英語では「カナダ滝:Horseshoe Falls(Canadian Falls)」、「アメリカ滝:American Falls」、「ブライダルベール滝:Bridal Veil Falls」と言いますよ。

あまりにも広大な滝の為、アメリカ側から見る景色とカナダ側から見る景色が違う事もよく知られていますが、「アメリカ側」は英語で[American side]、「カナダ側」は英語で[Canadian side]と言います。

カナダ側・アメリカ側それぞれから滝に接近するツアークルーズ船が出ており、アメリカ側は[Maid of the Mist(霧の乙女)]、カナダ側は[Niagara cruises by Hornblower(ホーンブロアーのナイアガラクルーズ)]と呼ばれていますよ。

合わせて、ナイアガラの滝のように降る雨【ゲリラ豪雨は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました