【カセットコンロ】は英語で通じる?通じない?「ガス缶・カセットガス」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鍋料理には欠かせない【カセットコンロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【カセットコンロ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【カセットコンロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「カセットコンロ」は英語で【通じない】

寒い季節になると活躍する機会が増える調理道具で、卓上で調理をしたり温めたりする事ができる「カセットコンロ」は英語では通じない和製英語です。

カセットガス式のコンロだから「カセットコンロ:casette conro」なんて言いたくなりますが、そもそも英語では「カセット」も「コンロ」という単語も使わないんです。

スポンサーリンク

カセット式ガスを使う「カセットコンロ」は英語で[portable gas stove]などと表現します。

ここで使われている[portable]は「持ち運びできる」という意味で、[gas stove]は「ガスコンロ」を意味する単語なので、英語では「持ち運びガスコンロ」というニュアンスでカセットコンロを表現する訳ですね。

例文として、「その箱からカセットコンロを出してくれる?」は英語で[Can you take the portable gas stove out of that box?」などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、他にもカセットコンロの英語として、カセットガスの中身に使われている「ブタン:butane」を使って[butane gas stove]という表現もよく使われています。

ちなみに、カセットコンロに使う「ガス缶・カセットガス」は英語で[butane canister]や[butane cartridge]などと言い、アメリカなどではキャンプ用品としてカセットコンロにもプロパンガスにも対応している[dual fuel portable gas stove]も売られていますよ。

合わせて、カセットコンロと共に活躍する機会も多い【鍋敷きは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました