【ごちそう】は英語で何て言う?「すごいごちそう・今日はごちそうする」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

豪華な食事【ごちそう】は英語で何て言う?

【ごちそう(ご馳走)】は英語で何て言う?
【ごちそう(ご馳走)】は英語で何て言う?

「ごちそう」は英語で【feast】

普段の食事とは違い、誕生日やクリスマスなどの特別な日やイベント時に食べられる豪華な料理「ごちそう(ご馳走)」は英語で[feast]などと表現します。

ここで使われている[feast]という単語は「ごちそう・(豪華な)宴会・饗宴」などを意味する単語です。

スポンサーリンク

例文として、「すごいごちそうだ!」は英語で[What a feast!]などと言えばオッケーです。

ただし、この[feast]という単語は「手の込んだとても豪華な食事」というニュアンスになり、家で食べるちょっとしたごちそうというニュアンスではややオーバー過ぎると感じる人もいる単語です。

家で作る、普段よりちょっと豪華な「ごちそう」というニュアンスでは、もう少しシンプルに「すてきな食事:great meal」や「おいしい食べ物:delicious food」なんて英語で表現しても良いでしょう。

スポンサーリンク

例えば、「彼がごちそうを作ってくれたんだ。」は英語で[He prepared great meal!]なんて言える訳ですね。

ちなみに、他の人のご飯代を支払うというニュアンスでの「ごちそう」は英語で[treat]などと言い、「今日はごちそうするよ。:Today is my treat.」なんて言えますよ。

合わせて、日本の伝統的なごちそうである【おせちは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました