これがホームステイの闇!?→アメリカの老夫婦がヤバ過ぎる【アメリカは毎日サバイバル(5)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
これがホームステイの闇!?→アメリカの老夫婦がヤバ過ぎる
これがホームステイの闇!?→アメリカの老夫婦がヤバ過ぎる【アメリカは毎日サバイバルvol.5】

<これがホームステイの闇!?→アメリカの老夫婦がヤバ過ぎる>アメリカは毎日サバイバル[#5]

私がアメリカ留学で最初にお世話になったホームステイ先はイタリア系移民のおじいさんとおばあさん、小さなトイプードルのいるホストファミリーでした。

それだけ聞くとのどかな留学生活を想像しますよね?

スポンサーリンク

しかし、この老人2人がクセ者で、掴みどころのない謎の陽気さが不気味なおじいさんと、気が強くいつも怒っているカルメラというおばあさん。

おじいさんは口を開けば不機嫌なカルメラに怒られていました。

私もカルメラに小言を言われるのが嫌で、家ではほとんど話さない生活でしたが、学校までの道順もきちんと教えてくれない意地悪おばあさんでした。(1話目参照)

イタリア系という事で食事だけは期待していましたが、ただのトマト缶ぶっかけチキンやほぼ無味の塩味パスタなど間違ってもイタリアンとは呼べないようなものを食べる日々…。

スポンサーリンク

そんなある日私はお気に入りの下着を着けようと思い探しましたが、いくら探しても見つからないのです。

結局いつかどこかから出てくると思いながら時は過ぎ、ホームステイをやめた頃、日本人留学生達とホームステイの話題に。

私は「最悪だったよぉー」と老人二人の特徴を伝えると…「え、それってカルメラ?」と、まさかのカルメラ達の被害者が二人もいたのです。

更にそのうちの一人の女の子は、私と同じく下着が無くなったと言い出すじゃないですか…!!

スポンサーリンク

そうなんです。私のお気に入りの下着は「無くなった」のではなく、おじいさんに「盗まれていた」という恐るべき疑惑が確信に変わった瞬間でした。

illustration by みきたにし☆

もしかして…と思った事はありましたが、お年寄りを疑うのも悪いと思い考えないようにしていたのに「あんただったんかい!私の良心に謝れ!」と盛大なツッコミを入れた私。

あまり知られていませんが、このように純粋なお金目的で留学生を繰り返し受け入れるホストファミリーも一定数いるのが現実なんです。

スポンサーリンク

ちなみに部屋を綺麗に使い、あまり文句を言わない日本人留学生は悪徳ホームステイにも人気らしいので、皆さんも何か変だなと思った時はしっかりエージェントに相談するなど、気をつけくださいね。

次回は、アメリカのクラブ活動の理想と現実をお伝えします!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になる料理ですが、パスタに使う事もある【たらこは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました