【ベッドタウン】は英語で通じる?通じない?「郊外・通勤する」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

郊外の住宅地【ベッドタウン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ベッドタウン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ベッドタウン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ベッドタウン」は英語で【通じない】

都市部で働く人たちに向けて整備されたり居住者が増えた街を意味する「ベッドタウン」は英語では通じない和製英語。

仕事をする都市部と比較して、寝る為の場所である事から「ベッドタウン:bed town」と言っても通じそうですが、英語では使われない表現なんですね。

スポンサーリンク

そんな「ベッドタウン」は英語で[commuter town]などと表現します。

ここで使われている[commuter]は「通勤する・通学する」という意味の[commute]に、「~するもの」という意味を作る[-er]を付けた単語なので、英語では「通勤する人の町」というニュアンスでベッドタウンを表現する訳ですね。

例文として、「私は東京のベッドタウンに住んでいます。」は英語で[I live in a commuter town of Tokyo.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも、「ベッドタウン」の英語として[bedroom town/community]と言ったり、単に「郊外」というニュアンスで[surburb]と言っても良いでしょう。

ちなみに、イギリス英語では「寮・寄宿舎」などを意味する[dormitory]を使って[dormitory town]という表現もベッドタウンという意味で使われていますよ。

合わせて、ベッドタウンから通う人が多い【都会は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました