【建築士】は英語で何て言う?「一級建築士・二級建築士」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

建築の設計をする【建築士】は英語で何て言う?

建物の設計をする【建築士】は英語で何て言う?
建物の設計をする【建築士】は英語で何て言う?

「建築士」は英語で【architect】

家やビルなどの建築物の設計を行ったり、工事の管理をする職業で、その資格をもった人である「建築士」は英語で[architect]などと表現します。

ここで使われている[architect]は、ギリシャ語で「建築責任者」を意味する[arkhitekton]が語源だと考えられている単語です。

スポンサーリンク

日本では、建築士となる為には資格が必要で、その建築士も「一級建築士・二級建築士」などの区分けがされていますが、海外では必ずしも同じシステムではないので、「資格持ちの建築士」というニュアンスで[licensed architect]という英語を使っても良いでしょう。

例文として、「私の父は建築士をしていた。」は英語で[My father was a licensed architect.]などと言えばオッケーです。

また、日本独自の資格である「一級建築士」は英語で[first-class architect]や[class-1 architect]などと訳されているので覚えておくと便利でしょう。

スポンサーリンク

同じく、日本独自の建築士の資格である「二級建築士」は英語で[second-class architect]や[class-2 architect]などと言えますよ。

ちなみに、建築士が建物を「設計する」は英語で[design]という単語が使えるので覚えておきましょう。

合わせて、建築士が設計する建物の中でも一般的な【一軒家は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました