【公共料金】は英語で何て言う?「水道料金・電気料金・ガス料金」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電気・ガス・水道等の【公共料金】は英語で何て言う?

電気ガス水道等の【公共料金】は英語で何て言う?
電気ガス水道等の【公共料金】は英語で何て言う?

「公共料金」は英語で【utility bills】

電気料金・ガス料金・水道料金など生活に必要なライフラインの「公共料金」は英語で[utility bills]などと表現します。

ここで使われている[utility]は「有用・効用・有益」などの意味がありますが、他にも「公益事業」という意味があるんです。

スポンサーリンク

また、[bill]には「請求書・明細書」などの意味があるので、英語では「公益事業の請求書」というニュアンスで公共料金を表現する訳ですね。

例文として、「公共料金の支払いもままならないんです。」は英語で[I can’t even pay my utility bills.]などと言えばオッケーです。

この例文のように「公共料金を払う・公共料金を支払う」は英語で[pay utility bills]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、公共料金とひとくくりにまとめずに、個別に英語で表現したい場合の「電気料金」は英語で[electric bill(/charge)]、「ガス料金」は英語で[gas bill(/charge)]、「水道料金」は英語で[water bill(/charge)]と言えるので覚えておきましょう。

合わせて、公共料金などでも気になる【値上げは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました