【のこぎり】は英語で何て言う?「電動のこぎり・丸のこ・糸のこ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

木材を切る道具【のこぎり】は英語で何て言う?

工具【のこぎり】は英語で何て言う?
工具【のこぎり】は英語で何て言う?

「のこぎり」は英語で【saw】

DIYや大工仕事などで、木材を切る為の工具の一つである「のこぎり」は英語で[saw]と表現します。

ここで使われている[saw]は、「切る道具」を意味する[sagu]という古い英語が語源だと考えられています。

スポンサーリンク

他にも、「のこぎり」の英語としては手で扱うのこぎりというニュアンスで[hand saw]という表現もよく使われるので覚えておきましょう。

例文として、「のこぎりで木材を1mに切って下さい。」は英語で[Cut the wood into 1m lengths with a saw.]などと言えばオッケーです。

また、のこぎりには色々な種類がありますが、円盤状のブレードを回転させる「丸のこ」は英語で[circular saw]、細い線のような歯をもつ「糸のこ」は英語で[coping saw]などと言います。

スポンサーリンク

ちなみに、のこぎりの中でも歯が自動で動いて切る事が出来るような「電動のこぎり」は英語で[power saw]などと言います。

例えば、のこぎりの刃が前後に動くタイプの「レシプロソー」は英語では[power reciprocating saw]なんて言えますよ。

合わせて、のこぎりと共にDIYに使う【プラスドライバーは英語で通じない?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました