スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【記録をつける】は英語で何て言う?「出費の記録をつける・後で見返す」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記録を残す【記録をつける】は英語で何て言う?

情報を残す【記録をつける】は英語で何て言う?
情報を残す【記録をつける】は英語で何て言う?

「記録を付ける」は英語で【keep a record】

何かの記録や履歴などに関して、データを残しておくことを意味する「記録を付ける」は英語で[keep a record]などと表現します。

ここで使われている[keep]と言えば「取っておく」という意味を思い浮かべる人が多いですが、それ以外にも「(帳簿・日記などを)つける」という意味があるんです。

スポンサーリンク

つまり、英語でも「レコード(記録)をつける」という割と直訳に近い表現で記録をつけるを表現する事が出来る訳ですね。

例文として、「後で見返せるように、記録をつけています。」は英語で[I keep a record so I can look back on it later.]などと言えばオッケーです。

また、記録をつける内容を具体的に英語で表現したい場合は[keep a record of ~]と表現する事が出来ます。

スポンサーリンク

例えば、「妻は、全ての出費の記録をつけています。」は英語で[My wife keeps a record of all our expenses.]などと言えるので覚えておきましょう。

合わせて、外出先などでこれに記録をつける人も多い【メモ帳は英語で何て言う?】をチェック!