スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【ドリブル】は英語で通じる?通じない?「ドリブルで抜く」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッカーやバスケの【ドリブル】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ドリブル】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ドリブル】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ドリブル」は英語で【通じる】

サッカーやバスケットなどのスポーツにおいて、ボールを保持したまま進むプレイを意味する「ドリブル」は英語でも通じる表現です。

ドリブルは英語で[dribble]と表現しますが、この単語は「ドリブル」という名詞だけでなく「ドリブルする」という動詞の意味もあります。

スポンサーリンク

また、[dribble]を現在分詞にした[dribbling]という英語でも「ドリブル」という意味になりますよ。

例文として、「彼はドリブルで二人のディフェンダーを抜き去った。」は英語で[He dribbled past two defenders.]などと言えばオッケーです。

この例文のように「ドリブルで抜く・抜き去る」は英語で[dribble past]と言えるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ちなみに、「ドリブルをする人」の事を英語では[dribbler]と表現するので、「彼はチームで1番のドリブラーです(彼はチームで1番ドリブルがうまい)」は英語で[He is the best dribbler on the team.]などと表現出来ますよ。

合わせて、ドリブルを積極的にするか決める事もある【監督は英語で何て言う?】をチェック!