スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【カニカマ】は英語で通じない?通じる?「カニカマのサラダ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かまぼこの一種【カニカマ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【カニカマ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【カニカマ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「カニカマ」は英語で【通じない】

魚のすり身で作られた食品で、カニの身に似た繊維状の食感が特徴的な「カニカマ」は英語では通じません。

そもそも「カニカマ」は「カニかまぼこ」が省略された単語なので、英語ではないんですね。

スポンサーリンク

そんな「カニカマ」は英語では[crab stick]などと表現します。

ここで使われている[crab]は「カニ」を意味する単語なので、英語では「カニのスティック(棒)」というニュアンスでカニカマを表現する訳ですね。

例文として、「お弁当にカニカマのサラダが入っていた。」は英語で[There was a crab stick salad in my lunch box.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも、カニカマの英語として「ニセモノのカニ」というニュアンスで[imitation crab (stick/meat)]と言ったり、日本語の「すり身」をそのまま使った[surimi]がそのままカニカマを表す単語として使われている事もあります。

ちなみに、カニカマの原料である「スケトウダラ」は英語で[Alaska pollock]などと言うので覚えておきましょう。

合わせて、カニカマなどと合わせてお弁当に使われる事も多い【コロッケは英語で通じない?】をチェック!