【占い師】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人の運勢や未来などを様々な手法で占う【占い師】は英語で何て言う?

運命を占う【占い師】は英語で何て言う?
運命を占う【占い師】は英語で何て言う?

「占い師」は英語で【fortune teller】

タロットカードや生年月日を使って、人の心情や運勢、これからの未来についてを占う「占い師」は英語で[fortune teller]などと表現します。

ここで使われている[fortune]は「運勢・運命・幸運」などを意味する単語で、[teller]は「tellする人:話し手」という意味なので、英語では「運命の話し手」というニュアンスで占い師を表現するんですね。

スポンサーリンク

例文として、「私の母占い師をしています。」は英語で[My mother is a fortune teller.]などと表現しますよ。

また、一口に「占い」や「占い師」といってもその手法は非常に幅広く、カードを使ったものや、手相、生年月日、姓名、方角など様々な物が占いに使われますよね。

有名なものとして、掌のシワを元に占う「手相占い」は英語で[palm reading]、タロットカードを使った占いは[tarot card reading]、生まれた月日に基づく星座で占う「星占い」は英語で[horoscope]などと表現します。

スポンサーリンク

ちなみに、日本では血液型を使った占いや診断も有名ですが、海外では4種類の血液型で判定する占いや診断は非常に珍しく、日本独特の文化とも言えるかもしれませんね。

合わせて、占いに使われる【十二星座の種類は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました