嘘でしょ!?大胆な泥棒タクシー【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル(10)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
嘘でしょ!?大胆な泥棒タクシー【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブルvol.10】

<嘘でしょ!?大胆な泥棒タクシー>漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル 4コマ漫画[#10]

海外では何かと利用する機会の多いタクシーですが、トラブルが起こりやすいシーンでもあります。
(以前お伝えしたタクシーのトラブルはこちら)

今回はそんなタクシーで起きた体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

事例

スポンサーリンク

とある国でBくんはタクシーに乗ろうとしていました。

運転手が車から降りてきて、Bくんのスーツケースを預かって後ろのトランクに入れます。
そして「この車の後部ドアは自動で開くんだ。今開けるから待ってて。」と言い、運転席に乗って前のドアを閉めました。
(※海外のタクシーは乗客が手動でドアを開けるのが普通)

Bくんは後部ドアを開けてもらうのを待っていましたが、次の瞬間、なんとタクシーは発車して走り出して行ったのです。

Bくんは、まんまとスーツケースを持って行かれてしまいました。

教訓

スポンサーリンク

今回のケースでは注意すべきポイントがいくつかありました。

まずスーツケースを車のトランクに入れてしまったこと。

荷物は載せられるサイズなら自分と一緒に後部座席に置きましょう。

そして自分は車外に、荷物と運転手が車内にいるという状況を作ってしまったこと。

今回は乗車時のケースでしたが降車時でも油断なりません。
降車時は先に運転手が車から降りてから自分も降り、それからトランクの荷物を出してもらいましょう。

対策のポイント

スポンサーリンク

・荷物はなるべく後部トランクに預けない
・自分は車外、荷物と運転手は車内という状況を作らない
・貴重品は肌身離さず持っておく

たとえ貴重品が無事だったとしても、スーツケースにはお土産やら思い出の品やら大切な物がいっぱい詰まっていることでしょう。

それらが盗られてしまうとなるとダメージも計り知れないですよね。

スポンサーリンク

せっかくの海外体験が嫌な思い出にならないよう、十分に気をつけてくださいね!

さて次回も荷物に関するトラブル。
空港で荷物がなくなったらどうすればいいの?その対策と対処法をお教えします!

1話から見たい方はコチラから

angtian(アンティエン)さんの留学4コマ漫画、中国への留学先選びで犯した痛恨のミスとは?【中国クセつよ留学生活(1)】もチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました