海外タクシーは要注意!勝手に連れて行かれた先は…【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル(8)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外タクシーは要注意!勝手に連れて行かれた先は…【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブルvol.8】

<海外タクシーは要注意!勝手に連れて行かれた先は…>漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル 4コマ漫画[#8]

前回は個人の車でのトラブルの話でしたが、今回はタクシーのお話。

タクシーは海外トラブルがよく発生するシーンですね。
今回は私自身も私の知人も遭遇したことのあるよくあるトラブルを紹介します。

スポンサーリンク

事例

スポンサーリンク

海外旅行でとある国に来たCさん。
空港からホテルに向かうためにタクシーに乗車し、運転手に行き先を告げます。

ところが、到着したのは全く違うホテルの前!

事前に調べていた外観とかけ離れていましたが、不思議に思いながら「別館があるのかな?」とひとまずフロントに向かいます。

そこでやはり完全に別のホテルだと理解したCさんはタクシーに戻ろうとしますが、タクシーは既に見えず。。。
そこはタクシーがあまり走っていない通りで、Cさんは諦めてそのホテルに泊まることにしました。

タクシー運転手はなぜ別のホテルに連れてきたのか?

スポンサーリンク

それはホテルからマージン(手数料・紹介料)が貰えるからです。

タクシー運転手はいくつかのホテルやお土産屋さんと手を組んでおり、外国人観光客を提携先のホテル・お店に連れて行くとマージンが貰える仕組みになっているのです。

要は客引きと同じですね。

教訓

スポンサーリンク

このケースは完全に回避することは難しいのが実情です。
土地勘のない海外だとタクシーがどこへ向かっているのか地図アプリなどで確認していないと分かりません。

それでも遭遇する確率を下げるため、いくつかの対策を紹介します。

◎できるならバス・電車など公共交通機関で移動する
◎事前に地図を確認しておく
◎事前に信頼できるタクシー会社を調べておく(もぐり・偽タクシーも存在するため)
◎向こうから声をかけてくるタクシーは避ける
◎空港のカウンターやホテルのフロントで配車を依頼する

最近では、事前に目的地を指定して支払いを行う配車アプリなどもあるので、対応する国では有効活用してみてもいいですよ。

第1話から見たい方はコチラから

angtian(アンティエン)さんの留学4コマ漫画、中国への留学先選びで犯した痛恨のミスとは?【中国クセつよ留学生活(1)】もチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました