英文読解に苦戦する人は…とにかく読むしかない!?【TOEIC®テスト奮闘記(20)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
英文読解に苦戦する人は…とにかく読むしかない!?【TOEIC®テスト奮闘記vol.20】

<英文読解に苦戦する人は…とにかく読むしかない!?>TOEIC®テスト奮闘記[#20]

今回からはPart6の勉強法についてです。
Part6は、全16問で文法・語彙・英文読解力が求められます。

スコアUpを目指すのであれば、素早く正確に解き、Part7に回せる時間を少しでも長くすることが重要です。

スポンサーリンク

しかし、Part6に関して、苦手意識を持っている人は多いのではないでしょうか?
特に、文・単語挿入問題の正解率を上げられないと悩む方は本当に多いと思います。

私もかなり苦手で、文挿入問題はいつも飛ばすor少し時間をかけて解くけど、間違っている…となることが多く、なかなか正解率を上げられないPartというイメージがありました。

では、どういう勉強をすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは、Part5と同様、「文法と語彙力を身につける」ことですね。(Part5のおすすめの攻略法はこちら

文法の知識・語彙力を正しく使い、正確に文章を読むという力が必要だからです。
基礎が出来上がっていないと、どこかでボロが出ますよ。笑

次に大事なのが、「読解力を向上させる」ことです。

空欄の前後だけで正解がわかる問題もありますが、約3割を占める文・単語挿入問題は、全体の内容を理解していないと解けません。

スポンサーリンク

1行目から最後までしっかり読み進めていき、正確に文章を読む力を練習の段階から鍛えていきましょう!

私の場合、まだ勉強をし始めて間もない頃、挿入問題に関して文章を全部読む必要がないと思っていました。

空欄の前後だけで判断し、材料が少なかったらもう少し周りを読んでみるという解き方をしていた結果、結局無駄に時間がかかり正解率も上げることができませんでした。

読解力を向上させるためには、まずは文章を一つ一つ丁寧に構文・内容を理解し、音読を行うことです。

スポンサーリンク

音読をすることで、英語を英語のまま理解できるようになり、読むスピードも早めることができます。

しっかり復習・音読を行い、読解力を鍛え、文挿入問題の正解率を上げていきましょう!

スタディサプリ ENGLISH
スタディサプリ ENGLISH

第1話から見たい方はコチラから

 

合わせて英語の復習、【TOEIC(R)単語力チェック】400点レベルに挑戦もチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました