【おすそわけ】は英語で何て言う?「ちょっとおすそ分けしようと思って」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人に物を分ける時の【おすそわけ】は英語で何て言う?

人に分ける【おすそわけ】は英語で何て言う?
人に分ける【おすそわけ】は英語で何て言う?

「おすそわけ」は英語で【share】

自分で何かを作り過ぎてしまったり、貰い過ぎてしまったものを人に分ける時に使う「おすそわけ」は英語で[share]などを使って表現します。

日本では、自分にとって多すぎるものを人に分ける「おすそわけ」という文化と言葉がありますが、英語には完全に一致する単語や文化は残念ながらありません。

スポンサーリンク

そこで、他の人と「分ける・分配する」という意味のある[share]を使っておすそわけする事を表現する訳ですね。

例文として、「いっぱいもらったので、ちょっとおすそわけしようと思って。」は英語で[I got a lot, so I was going to share some with you.]などと言えばオッケーです。

もっと単純に、「彼がオレンジをおすそ分けしてくれた。:He gave us some oranges.」などと[give]を使っても十分通じますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、「おすそわけしてもらった」と言いたい場合は「友達からりんごをおすそわけして貰った。:My friend shared me some apples.」なんて表現を使ってみて下さい。

合わせて、着なくなった洋服などを貰う【おさがりは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました