イギリスの寮で、朝起きたら部屋に知らないオジサンがいた事件【オドロキの英国生活(11)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イギリスの寮で、朝起きたら部屋に知らないオジサンがいた事件
イギリスの寮で、朝起きたら部屋に知らないオジサンがいた事件【オドロキの英国生活vol.11】

<イギリスの寮で、朝起きたら部屋に知らないオジサンがいた事件>オドロキの英国生活[#11]

私が大学時代にイギリスに留学した時には寮に住んでいました。今回は、その寮で起きた海外ならではの出来事や、思わず皆さんがツッコみたくなるような出来事をシェアしていきます!

私の寮は、男女も国籍も年齢も問わず入れるところでした。

スポンサーリンク

そこで私も予想していなかった奮闘はバスルームにありました。

シャワー室などは全部寮生と共有なのですが、ここで思いもしなかった日本人の髪に苦戦することになります。

私の髪色は黒で、典型的な日本人らしく太い黒髪ですが、寮に住む他のみんなの髪はブロンドで細い髪が多かったのです。

そのため、シャンプーをした後にふと気づくと排水溝に私の黒髪だけがかなり目立ってあったのです・・・!

スポンサーリンク

放っておいても良いのですが、そのバスルームの近くの部屋に住んでいる黒髪は私だけだったので、私が入った後であることが他の人にわかってしまうのがなんだか嫌でした。

以降、シャワーを浴びた後は排水溝をサッと掃除するようになったのですが、これこそ留学してみないとわからなかった奮闘だと思いましたね。

しかし、寮にはハウスキーパーという心強いお掃除スタッフがいます。

私の寮は火曜日の朝7時にハウスキーパーが個人の部屋も掃除してくれる事になっていたのですが、ここで問題が発生します。

スポンサーリンク

ハウスキーパーは部屋の鍵を開けて入ってくるので、それを忘れて寝入っていた日は起きると知らないおじさんが部屋にいることになる訳です。

私の友達はもっと寝起きが悪かったようで、ハウスキーパーが来ても気付かず布団の中にくるまっており、それを知らなかったハウスキーパーがびっくりしたという話を聞きましたが、色々な意味で大丈夫なのか心配になります。

他にも、エレベーターは壊れている日数の方が多かったり、ある日天井に穴が開いていたり、週1でけたたましい火災報知器がなるなどまあ賑やかな日々を送っていました(笑)

スポンサーリンク

全ての学校の寮がそうだとは言いませんが、海外の学生寮に住むと、良くも悪くも日本の価値観や当たり前が崩壊するので、機会があればぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さい。

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事でも気になる【掃除機をかけるは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました