スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

一目惚れした男子に彼女が!?→アメリカ人女子の斜め上のリアクション【これがアメリカの女子大生(22)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一目惚れした男子に彼女が!?→アメリカ人女子の斜め上のリアクション
一目惚れした男子に彼女が!?→アメリカ人女子の斜め上のリアクション【これがアメリカの女子大生vol.22】

<一目惚れした男子に彼女が!?→アメリカ人女子の斜め上のリアクション>これがアメリカの女子大生[#22]

(前回の続き)超恋愛体質のアリスンがカフェテリアで一目ぼれしたトッド。

ところが、パジャマ女子会でトッドの話をすると、彼には地元に長年付き合った彼女がいる事が発覚したのです。

スポンサーリンク

その話を聞くやいなや、真っ赤な顔して大泣きし始めるアリスン…!?

「え?」と面食らっていると、トッドの彼女情報を提供したアマンダも「I’m sorry.」と涙目。

気づくと周りのみんなも貰い泣きしてるんです…(えええ〜〜〜!!!?)

高校3年間ずっと好きだったとかじゃなく、10年付き合ったとかでもなく、2〜3日前にカフェでたまたま会った人の話…だよね?

スポンサーリンク

お酒のせいもあるのか、みんな一緒に大泣きして、ティッシュ箱を回し合い、最後にはお決まりの、「He doesn’t deserve you.(彼にあなたは勿体無い)」の慰めゼリフと、日本でなかなかお目にかかれない、業務用サイズのバケツのようなアイスクリームのやけ食い大会が始まりました。

illustration by くうな

「いや、トッドまだ何もしてなくない?!」と混乱する私を尻目に、「よく見ると歯並びが汚い!」「将来絶対ハゲそう!」などと、みんなでさんざん悪口言って酔っ払って寝て、朝にはすっかり忘れてハッピー♪という感じでした…。

とにかくアメリカ人女子達の恋愛はスピーディー。

スポンサーリンク

日本人は「好きになって、気持ちを温めて、告白し、OKならお付き合いスタート」ですが、アメリカではまず「dating」という友達以上恋人未満のようなトライアル期間を経て、お互い相性良さげなら交際スタート、というのが一般的でした。

アリスンに「告白しないの?」と聞いたら「告白?何それ。断られたら終わりじゃん。まだ何も知ってもらってないのに?まずはお互い知ることからはじめた方がフェアーでしょ?」と言われて、なるほど、と彼女たちの行動に合点がいきました。

ちなみに、晴れてカップルになると、かなりオープンな付き合いになり、カフェテリアでも廊下でも抱き合ってキスなんて日常茶飯事で、最初は慣れるまで刺激が強すぎました(笑)

親にもすぐ紹介して家族ぐるみの付き合いとなり、相手の家族と普通にスキーや食事に出かけたりもします。

スポンサーリンク

それでも長続きしているカップルは稀で、特に新入生の頃はみんな取っ替え引っ替えという印象でしたが、よく笑い・怒り・泣き…そのわかりやすいところが憎めないな〜とそばにいて思ったのです。

そのうち、「誰々が別れた」という話を聞くと、夜に備えて自然に業務用サイズのアイスとティッシュ箱の調達に足が向くようになったのでした(笑)

さて、次回はそんなアメリカ人女子達のアルバイト事情をご紹介します!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になるバケツに入った巨大アイスですが、【バケツは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!