スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

これが国際&遠距離恋愛の現実!?→仕事にも影響が出まくった…【外国人とマッチングアプリ婚した話(6)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
これが国際&遠距離恋愛の現実!?→仕事にも影響が出まくった…
これが国際&遠距離恋愛の現実!?→仕事にも影響が出まくった…【外国人とマッチングアプリ婚した話(6)】

<これが国際&遠距離恋愛の現実!?→仕事にも影響が出まくった…>外国人とマッチングアプリ婚した話[#6]

マッチングアプリで出会ったトルコ人男性と、一度も会わずにお付き合いがスタートした前回。

久々の恋愛というだけでなく、超遠距離プラス国際恋愛という結構ハードな内容と直面していた私にとっては刺激的な毎日でしたが、その分大変なことも。

スポンサーリンク

1番大変だったのは、国際恋愛あるあるかもしれない、「時差問題」。
ちなみに、日本とトルコの時差は6時間です。

当時、私たちは朝晩、必ず電話をしていました。

彼の仕事が終わり、自宅に着くのが20時ごろ。日本時間でいうと夜中の2時です。

朝型人間の私にとって、夜中の2時というのは未知の時間帯。

スポンサーリンク

寝落ちしないようにするためには・・と必死に考えて思いついたのが、ロックなどのハード系の音楽を爆音で聴くこと。
クイーンやボン・ジョヴィにはだいぶ助けられました(笑)

illustration by くうな

そこから、1時間ほど電話して寝るような生活だったので、毎日の睡眠は4~5時間程。

8時間睡眠が当たり前だった私には、この休みなく毎日4~5時間睡眠が続く生活は結構きつかったです・・。

スポンサーリンク

仕事に行く時の電車は、乗った瞬間から寝る体制に入るほどでした(笑)仕事中も眠気が襲ってくるので、頻繁にコーヒーを飲んでいましたね〜。

遠距離時代のコーヒー代は、余裕で月5000円を超えていたと思います(ヤバい)

彼の方も、毎朝4時に起きて、出勤前の私へ電話をかけてくれていたので、私たちは文字通り、毎日寝不足の状態でした。

ただ、時差がある中でのコミュニケーションは大変に感じることはありつつも、不思議と、「つらい!やめたい!」と思うことはなかったですね。

スポンサーリンク

ただ、もう1回同じことをやれと言われたら、ちょっと考えますが(笑)

次回は、トルコ人彼氏とのお付き合いで壁にぶち当たったお話をお届けします!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になる夜遅くまでの電話ですが、【徹夜は英語で何て言う?】も記事でチェック!