スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

フランス人の羞恥心がイメージ通り過ぎる→駅のホームで見た呆れた光景【パリで暮らす私の日常(14)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フランス人の羞恥心がイメージ通り過ぎる→駅のホームで見た呆れた光景
フランス人の羞恥心がイメージ通り過ぎる→駅のホームで見た呆れた光景【パリで暮らす私の日常vol.14】

<フランス人の羞恥心がイメージ通り過ぎる→駅のホームで見た呆れた光景>パリで暮らす私の日常[#14]

フランスに住み始めたころ驚いたことの一つが、フランス人の愛情表現の方法。
それはそれは情熱的で周りの目なんか一切気にしていないんです。

ある日、駅でメトロを待っていたときのこと。

スポンサーリンク

すぐそばにいたカップルが突然がっしり抱き合ってキスを始めたんです。
「映画みたいで絵になるな〜」なんて思って見ていたのですが、これがなかなか終わらない!

一生の別れなのかと思うほどなが~い時間キスをしているんです。

見つめ合っては微笑み、また情熱的なキス。
完全にふたりだけの世界に入っていて、見ているこっちが恥ずかしくなるくらいです。

illustration by やはもん
スポンサーリンク

これが空港や大きな駅だったら、「きっと遠距離恋愛のカップルで、またしばらくお別れなのね」と微笑ましく思えるのですが、ここはメトロの駅。
多分ふたりともパリ市内に住んでいるのでしょう。

「また明日かあさってには会えるよ?」と思ってしまったわたしは、冷めているのでしょうか。。。

フランス人にとっては日常茶飯事なのか、周囲の人も気に留める様子はありません。

フランスに来たばかりだったわたしは「これが恋愛大国フランスの日常なのか!」と思い、こんな国でパートナーができるのかと少し不安になりました。

スポンサーリンク

しかし、そんなわたしも今ではフランス人パートナーと一緒に暮らすことができています。

そして、フランス人全員が情熱的でロマンチックなわけではないこともわかりました。(わたしのパートナーがそうであるように…笑)

奥手で恥ずかしがり屋のフランス人もいますが、フランス人が人前でも堂々と愛情表現をするのは事実なので、情熱的な恋愛をしたい方にはフランス人はおすすめですよ。

次回は、パリの路上で車に張り紙がされるまさかの理由をご紹介します!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になる駅のホームですが、ホームで別の電車に乗る【乗り換えるは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!