【ケンタッキー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フライドチキンが看板メニューのファストフードで、白いヒゲのカーネルおじさんが目印の【ケンタッキー】は英語で通じる?通じない?

フライドチキンで有名な【ケンタッキー】は英語で通じる?通じない?
フライドチキンで有名な【ケンタッキー】は英語で通じる?通じない?

「ケンタッキー」は英語で【通じにくい】

日本語では、ケンタッキーフライドチキンの事を「ケンタッキー」又は「ケンタ」という人がほとんどだと思いますが、実は英語では使われない表現です。

アメリカでは、[Kentucky Fried Chicken]の頭文字をとって「KFC(ケーエフシー)」と呼ぶのが普通なんですね。

もちろん英語なので、[KFC]の[C]は、「シー」でなく「スィー」のように発音しましょう。

そもそも、英語で「ケンタッキー」と言うと、アメリカにある「ケンタッキー州」のことを思い浮かべる人が多いので「ケンタッキー(フライドチキン)に行ってくる」と言ったつもりが「ケンタッキー州に行ってくる」なんて意味に取り違えられるなんて事もあり得るかも…?

ちなみに、ケンタッキーフライドチキンで販売されているフライドチキンのウイングやドラムなどの部位別の英語は下記の表を参照して下さい。

日本の名称英語での名称鶏肉の部位
キールbreast胸肉
ウイングwing手羽
サイhip
ドラムdrumstick
リブribあばら
[表]:ケンタッキーフライドチキンの部位別の英語と日本語一覧まとめ

合わせて、食べ物の英語【ナポリピザは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました