ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…【海外結婚生活奮闘記マンガ】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…
ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…【海外結婚生活奮闘記 Vol.09】

<ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…>ロシア人バレエダンサーとの海外結婚生活4コマ漫画[#9]

だいぶ前になりますが、日本では「マザコン」という言葉がはやっていたと記憶しています。

ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…1
ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…2
ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…3
ロシア人旦那が1日に何回も電話する「相手」にモヤモヤ…4

英語で母は「Mother」ですが、大概の人はお母さんのことを「Mama」と呼んでいるはずです。

英語でないロシア語でもママはママのようで、うちのロシア人も自分の母のことを「ママ〜」と呼んでいます。

スポンサーリンク

それだけならまだしも、1日に10回はするであろう電話、かけたりかかってきたり…
そしてむしろうちのロシア人は自分を自立した男だと思っている節がありますので、不思議なものです。

日本人感覚で考えたら「毎日母親に電話する男ってどうよ?」となりがちですがね…まぁ、私の場合はこれも「お国柄」という特殊効果で何も感じない能力を発揮させています。

ロシアでは「男は怠け者で女は働き者」とよく言われます。

ただ、これも「外国の話」と高をくくっていた私自身、最近ものすごく強くなってきたように感じます。

スポンサーリンク

年齢を重ねたせいなのか、女性とはそういうものなのか、はたまたやはりロシア男のなせる業か・・・

見知らぬ外国で子ども2人を育てていれば、それは強くもなるというものかもしれません。

今回の記事で話題の【マザコンは英語で何て言う?】の記事でチェック!

前回の話【ロシア人旦那との「ケンカ」が始ま…らない!?その理由は…】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました