緊急事態!海外旅行中にホテルが取れていなかった驚きの理由とは!?【ドイツで女子大生してました(7)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
緊急事態!海外旅行中にホテルが取れていなかった驚きの理由とは!?
ホテルの予約が取れてない!そのまさかの理由とは!?【ドイツで女子大生してましたvol.7】

<緊急事態!海外旅行中にホテルが取れていなかった驚きの理由とは!?>ドイツで女子大生してました[#7]

さて今回からはヨーロッパ各地を旅行したお話です。
私はドイツ留学中、小さな国も含めて18ヶ国を旅しましたが、今回はイタリアでのお話。

イタリア旅行は、ローマからベネチアまでの北イタリアを1週間ほどかけて旅行しました。
基本的に私は旅行計画をガチガチに立てていくタイプなので、泊まる宿から訪れたいレストランや観光名所には、事前にGoogle Map上で印をつけるようにしています。

スポンサーリンク

順調にイタリアを縦断してベネチアまで着き、さあホテルにチェックインをしようと思ったら、フロントのお姉さんから「あなたの予約はありません。」と告げられました。

ここまでは海外ではよくあることで、何らかの機械トラブルで宿泊情報が反映されていなかったのかな?と思っていました。

仕方なくお姉さんに予約のメールを見せると、お姉さんが「今何月がわかる?」と私に聞いてきました。
私は「7月ですよね、予約もほらそうなってる!」と答えると、お姉さんは「残念ね、予約は8月になってる、ほらみて。」と。

よくよく予約画面を見ると、7月の予約ではなく8月の同じ日付で予約をしていたんです!

スポンサーリンク

驚きと戸惑いで、思わず「まじかーやっちまった!!」と日本語で叫んでしまいました(笑)

緊急事態!海外旅行中にホテルが取れていなかった驚きの理由とは!?

海外でよくある宿泊施設トラブルかと思いきや、まさか自分のうっかりだったなんて…

そこからは、泊まる予定だったホテルのキャンセル代を支払い、急いで代わりのホテルを探して、なんとか宿を確保することができました。

スポンサーリンク

みなさんも旅行の際は、慌てずゆっくり予約をとるのがおすすめです。
特に月や年単位の間違いにはお気をつけください笑

次回はスペインでのお話をお届けします〜!

今回の記事で払うことになった、ホテルや飛行機などを、様々な事情でキャンセルする場合に取られる費用である【キャンセル料】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました