ドイツ人彼氏とのデートが理想の斜め上すぎる【ドイツで女子大生してました(19)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドイツ人彼氏とのデートが理想の斜め上すぎる【ドイツで女子大生してましたvol.19】

<ドイツ人彼氏とのデートが理想の斜め上すぎる>ドイツで女子大生してました[#19]

ドイツといえばサッカーなどスポーツが盛んなイメージがありませんか?
その中でも今回は、私が印象に残っているスポーツデートのお話です。

スポンサーリンク

ウィンタースポーツといえば、スキー・スノーボード・フィギュアスケートなど雪や氷を利用したスポーツがメジャーですよね。

最近では、日本でも冬になると街中にスケート場が作られて、子供から大人までみんなで楽しめる新しいレジャー施設としても定着してきました。

実は、ドイツでも冬になると街中にスケート場が設立され、友人・恋人・家族とスケートを楽しむ文化があります。

日本と少し違う所といえば、キレイなライトアップや周辺に屋台やレストランなどが併設されている事も無く、本当にスケート場だけ街の中にポツンとある感じです(笑)

スポンサーリンク

ある冬の日、私はドイツ人彼氏とそんな街のスケート場に出かけました。

私は日本にいた頃も含めてスケートをしたことがなかったので、「滑れるかな〜」と不安な気持ちがありましたが、なかば強引に連れられていきました。

不安な気持ちを抱えながらスケート場に着くと、なんと・・・みなさんビュンビュン滑っているではありませんか!!!

あれ?なんかイメージが違う…。
スケート場って彼氏が彼女の手を引きながらイチャイチャする冬の定番デートって感じだった気が・・・

スポンサーリンク

アレ…と思いながらスケートを始めましたが、当然(?)私はうまく滑れず、レールに掴まって転ばないようにするだけで必死でした。

そんな私に見切りをつけたのか、彼さえもビュンビュンと滑りに行ってしまって・・・楽しいデートのはずが、ひとりぼっちのスケート見学というなんとも寂しい事態に。

私の理想のいちゃいちゃスケートデートはどうやらドイツでは難しかったようです…。

みなさんも、ウィンタースポーツのさかんな国でのスケートデートにはどうぞご注意を!
さてさて次回は海外の誕生日事情をお送りします。

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になるスケートですが、【スケートリンク】は英語で通じる?通じない?も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました