【いっぱいいっぱい】は英語で何て言う?「余裕がない・仕事でいっぱいいっぱい」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

忙しくて手が回らない【いっぱいいっぱい】は英語で何て言う?

忙しくて【いっぱいいっぱい】は英語で何て言う?
忙しくて【いっぱいいっぱい】は英語で何て言う?

「いっぱいいっぱい」は英語で【be swamped】

仕事やプライベートなどで課題や予定が山積みで、他に手を回す余裕がないような状態を表す「いっぱいいっぱい」は英語で[be swamped]などと表現します。

ここで使われている[swamp]は「沼地」という意味の単語ですが、そこから「(沼に沈んだ人のように)仕事や困難が押し寄せ、身動きできなくする」という意味としても使われるようになりました。

スポンサーリンク

仕事や予定でいっぱいいっぱいで身動きができないような状態を、沼に沈んだ様子に例えるなんてなかなか面白いですよね。

また、「~でいっぱいいっぱい」と忙しい原因や理由を説明したい場合は[by]ではなく[with]を使って表現しましょう。

例文として、「仕事でいっぱいいっぱいなんです。」は英語では[I’m swamped with work.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも「いっぱいいっぱい」の英語として「手一杯」というニュアンスの[have one’s hands full]や[one’s hands are full]という表現もあります。

ちなみに、精神的・心理的に余裕がない時の「いっぱいいっぱい」は英語で[no room in my mind]なんて表現が使えるので「(いっぱいいっぱいで)将来について考える余裕がないんです。」は英語で[I have no room in my mind to think about my future.]なんて言えますよ。

合わせて、いっぱいいっぱいの反対の【のんびりは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました