【バラエティ】番組は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お笑いやクイズ番組などテレビのジャンルである【バラエティ】番組は英語で通じる?通じない和製英語?

【バラエティ】番組は英語で通じる?通じない和製英語?
【バラエティ】番組は英語で通じる?通じない和製英語?

「バラエティ」番組は英語で【通じない】

日本では、お笑い・クイズ番組・トーク番組など、様々なスタイルをまとめて「バラエティ番組」と言いますが、英語では通じない和製英語です。

残念ながら英語では直接「バラエティ番組」に相当する言い方がないため、もう少し詳しくバラエティ番組の中身を言う必要があります。

スポンサーリンク

例えば、バラエティ番組を細かく分けて
「お笑い番組:comedy show」
「クイズ番組:quiz show」
「トークバラエティ:talk show」
など、その番組の内容を具体的に言うと伝わりやすくなりますよ。

バラエティ番組の代表例としてお笑い番組(comedy show)があり、日本では2人が面白おかしく会話を続ける「漫才」がお笑いの主流ですが、英語圏では1人だけでマイクの前で漫談を繰り広げる[stand-up comedy]が主流です。

直訳すると「立っているお笑い」ですが、日本では一人でしゃべくり漫談をするお笑いスタイルは非常に少ないので、なかなか面白い違いですよね。

スポンサーリンク

他にもお笑いの手法として、海外では[improvisation]という即興演劇スタイルも人気です。

日本でも定期的に英語のコメディーショーを実施しているイベントなどもあるので[english comedy show (地名)]などで検索してみるといいかもしれませんね。

また、海外に行った際は、現地のバラエティ番組を英語で見てみると日常生活で使う生きた英語を覚える事も出来るのでオススメですよ。

スポンサーリンク

最後は和製英語クイズで実力チェック!

合わせて、バラエティー番組の司会である【MCは英語で何の略?どんな意味?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました