【記者会見】は英語で何て言う?「記者会見を開く」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

有名人や企業の【記者会見】は英語で何て言う?

【記者会見】を英語で言える?
【記者会見】を英語で言える?

「記者会見」は英語で【press conference】

芸能人や政治家などの有名人や企業などが、マスコミを通じてコメントを出したい時に開かれる「記者会見」は英語で[press conference]などと表現します。

ここで使われている[press]は「報道陣」という意味で、[conference]は「会議・競技」などを意味する単語です。

スポンサーリンク

「記者会見を開く」と英語で言いたいときには[hold]を使って、[hold a press conference]と表現します。

「開く」というと、ついつい[open]を使いたくなりますが、英語で[open a press conference]という表現の仕方はしないので注意しましょう。

例文として「首相は記者会見を開いた。」は英語で[The Prime Minister held a press conference.]などと表現しますよ。

スポンサーリンク

また、記者会見などで使われがちな「責任がある」は英語で[responsible]と言います。

反対の「無責任な」は英語で[irresponsible]で、ちょっと難しく思えますが、[responsible]に否定を表す接頭語[ir-]を付けただけなので簡単ですね。

最後に記者会見に関わる和製英語クイズに挑戦!

合わせて、不祥事を起こしてしまった際の【謝罪会見は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました