【違約金】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホや携帯電話の契約や、家のインターネット回線を途中で解約する時だけでなく、芸能人が不祥事やスキャンダルを起こした際に課せられる【違約金】は英語で何て言う?

契約途中で解約する時に支払う【違約金】は英語で何て言う?
契約途中で解約する時に支払う【違約金】は英語で何て言う?

「違約金」は英語で【penalty fee】

「罰則・刑罰」などという意味で使われる[penalty:ペナルティー」に「料金」などの意味がある[fee]を使う事で英語で「違約金」を表現する訳ですが、実は[penalty]という単語単体でも「罰金」という意味があるのは知っていましたか?

状況や文脈次第では[penalty]という1単語だけでも「違約金」というニュアンスを含む事もある事を覚えておきましょう。

他にも、スマホ・携帯電話・インターネットなどの契約でありがちな2年縛りの中途解約などに伴う違約金であれば[cancellation fee]という英語を使うのもオススメです。

こちらは文字通り、(2年という)契約をキャンセルする為のお金という事で「違約金」というニュアンスで使える訳ですね。

最近では、芸能人の不倫や薬物事件などに伴う番組降板や映画やCMの公開停止などに伴う、違約金という使われ方をよく耳にするようになった単語なので、覚えておくと芸能ニュースの話題で盛り上がる事も出来ますよ。

合わせて、芸能人の薬物事件で聞く機会が増えた【大麻は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました