完全に詰んだ!蛇口をひねって出て来た物とは…【女ひとりカナダ暮らし(2)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
完全に詰んだ!蛇口をひねって出て来た物とは…【女ひとりカナダ暮らしvol.2】

<完全に詰んだ!蛇口をひねって出て来た物とは…>女ひとりカナダ暮らし4コマ漫画[#2]

海外に行くときになることの1つが「その国の水は安全なのか」「飲むことはできるのか」ということだと思います。

というわけで、今回は私の住んでいるカナダの水道事情についてお教えします!

スポンサーリンク

カナダは水資源が非常に豊富で、水力発電も盛んです。

スポンサーリンク

飲み水としてミネラルウォーターも売っていますが、水道水はそのまま飲めますし、軟水だったので飲水も料理も、私は全て水道水で済ませていました。

しかしある日、疲れて自宅に帰って「お風呂お風呂!」と蛇口をひねると茶色い水が出てきたのです!!!

普段の綺麗な水から考えるとかなり異常なことではありましたが、疲れ果てていた私は「何かの間違いだろう…」と無視して寝てしまいました。

翌朝ニュースを見て、それが気のせいだったわけじゃなく、私の住んでいる地域全域で起こったことを知りました。

大雨の影響で川の水が濁り、川から引いている水道施設のろ過が間に合わず、水道水が茶色く濁ってしまったのだそうです。

スポンサーリンク

その日は、「仕事から帰ってくるまでには直るだろう」と軽く考えていましたが、仕事から帰ってきても水は茶色いまま…。

友達からは「沸かせば飲める」と言われたものの、茶色い水を飲む気にはならず、翌朝には直っていることを祈りながら、そのまま水分を取らずに寝る事に(2日目)。

翌朝、のどの渇きで目が覚めたので、ドキドキしながら蛇口をひねると…まだ水は茶色のままだったのです。

綺麗な水が当たり前だと油断していたため、ミネラルウォーターの備蓄も家になく、眠い目をこすってそのままミネラルウォーターを買いに出発する事に。

しかし、どの人も考えることは同じで、お店のミネラルウォーターは売り切れており、朝からあちこちお店を巡って、ようやく4件目で水を手に入れる事が出来たのです。

スポンサーリンク

朝から水も飲まずにたっぷり歩いて、重たい荷物を持ってふらふら…。

海外でも水道から当たり前に水が出る。そしてそれが飲める。というカナダ生活のありがたみを痛感したのでした。

次回は、カナダ暮らしの私が「久々に日本に帰って感じたこと」をお伝えします。

今回の記事で気になる水道水ですが、蛇口から出てくる【水道水】は英語で何て言う?も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました