ドイツで大切な思い出が幻に…【ドイツで女子大生してました(16)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドイツで大切な思い出が幻に…【ドイツで女子大生してましたvol.16】

<ドイツで大切な思い出が幻に…>ドイツで女子大生してました[#16]

前回は電車が消えましたが、今回はまた別のものが消えてしまいます笑

さて、突然ですが、ドイツの冬ってどんな天気か知っていますか?

ドイツの冬と言えば、1日中雲におおわれた、どよーーーーんとした天気が定番なんです。
太陽が出ない日も多く、寒さと暗さで気持ちまでどよーんとしてしまうのがドイツの冬。

スポンサーリンク

冬のある日、寒くてどんよりした典型的なドイツの冬の天気の中、私は1人でハンブルク観光に出かけました。

ハンブルクには市庁舎があり、昔ながらの赤い可愛らしいデザインがほどこされていることで有名であり、人気の観光スポットになっています。

Das Hamburger Rathaus: Startseite
Alles zum Rathaus im Hamburg: Virtueller Rundgang, Rathausführungen, Bildergalerie, Heiraten im Rathaus, Traditionen und Geschichte.

寒さに震えながら市庁舎の周りで写真をパシャパシャ撮っていると、突然スマートフォンの画面が真っ暗になりました。

電源ボタンでも押してしまったかな?と思い、画面をトントンしてみたりしましたが、うんともすんとも言いません。

その時はスマホが壊れたのかと思いましたが、実は、外が寒すぎて、バッテリーがなくなってしまったんです!!

スポンサーリンク

「そんなことあるーー?!」と思いながら、もう出来る事も無くなってしまい、そのまま帰宅することにしましたが、帰宅するとさらにショックな出来事が。

なんと、その日撮影した写真が全て消えていたのです!!!

どうして・・・あんなに寒い思いをして撮ったのに・・・

スポンサーリンク

寒い日は無理に外出せず、家で大人しくしていなさい、という神様からのお告げだったのでしょうか…

次の日からモバイルバッテリーを肌身離さず持ち歩くようになったのでした。

次回も海外ハプニングのお話。
私が留学中もっとも困った、半年におよぶ銀行との激闘をみなさまにお届けします!

今回の記事で気になるスマホの充電ですが、【スマホを充電する】は英語で何て言う?も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました