スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【整備士】は英語で何て言う?「自動車整備士・腕がいい」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

車や機械などの【整備士】は英語で何て言う?

機械などの【整備士】は英語で何て言う?
機械などの【整備士】は英語で何て言う?

「整備士」は英語で【mechanic】

車が故障したり、機械が動かなくなった際に修理をする仕事「整備士」は英語で[mechanic]などと表現します。

ここで使われている[mechanic]という単語は、日本語でも「メカニック」という単語が使われているように、「機械(machine)に関わる・的な労働と関連する」というニュアンスで使われている単語です。

スポンサーリンク

また、整備する対象を具体的に表現したい場合は「整備士:mechanic」の前に機械の名前を入れて表現します。

例えば車の整備・修理をする「自動車整備士」は英語で[car mechanic]、飛行機の整備や修理をする「航空整備士」は英語で[airplane mechanic]や[aircraft mechanic]などと表現します。

例文として、「フランスの全空港で航空機の整備士によるストライキが実施されます。」は英語で[There will be a strike by aircraft mechanics at all French airports.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも、「整備士」の英語として[maintenance technician]と言ったり、[repairman]という表現も使われる事もありますよ。

ちなみに、整備士が整備する能力が高い事を日本語では「腕がいい」などと言いますが、英語では[skilled]という表現を使うので「腕がいい整備士」は英語で[skilled mechanic]なんて言うので覚えておきましょう。

合わせて、整備士の整備不良なども原因となる飛行機の【緊急着陸は英語で何て言う?】をチェック!