ついつい食べたくなる【サーティワンアイスクリーム】は英語で通じる?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フードコートなどで定番のアイスクリーム屋さん【サーティワンアイスクリーム】って海外でも通じる?

ついつい食べたくなる【サーティワンアイスクリーム】は英語で通じる?
ついつい食べたくなる【サーティワンアイスクリーム】は英語で通じる?

「サーティワンアイスクリーム」は英語で【通じない】

「サーティワンアイスクリーム」は英語で[Baskin Robbins]と言います。
実は「サーティワン」という名称が通じるのは日本と台湾だけなんだとか。

よく見ると、日本の看板にも[Baskin Robbins]と書いてあり、BとRの文字の一部分の色がピンクに変わって「B」が「3」に、「R」が「1」を表現していますよね。

サーティワンアイスクリーム公式ホームページ

また、日本でよく勘違いされがちなのが正式名称で、多くの人が「サーティーワン」と「ティー」を伸ばす発音で表現する事。

ついつい「サーティーワン」と言いたくなってしまいますが、正しくは「サーティワン」と「ティ」の音は伸ばさずに言うので、今まで「サーティーワン」と伸ばしていた方は少し意識しておくといいかもしれませんね。(リンクはサーティワン公式の名前の由来ページ)

ちなみに、アイスの「1段重ね」は[single scoop]、「2段重ね」は[double scoop]と言いますよ!

最後に同じくスイーツ英語【シュークリームは英語で通じる?】をチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました