意外と言えない【奥歯】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「歯」は英語で「トゥース」ですが、歯磨き残しの汚れが溜まって虫歯にもなりやすい【奥歯】を英語で何て言うか知っていますか?

一番奥にある歯【奥歯】は英語で何て言う?
一番奥にある歯【奥歯】は英語で何て言う?

「奥歯」は英語で【back teeth】

歯の英語は[tooth]ですが、これは単数形の表現で、複数形は[teeth]と言います。

「歯」は複数本あるので、一般的な会話の中で歯を話題にする場合は複数形の[teeth]を使う事がほとんどです。

ただし、1本の歯に虫歯がある場合など、特定の歯について話をする場合は単数形の[tooth]となるので、「奥歯」の英語も単数形の[back tooth]、複数形の[back teeth]としっかり使い分けられるようにしましょう。

日本語では奥深くを意味する「奥」を使って「奥歯」を表現しますが、英語では「後ろ」を意味する[back]を使って奥歯を表現する違いがあるのも面白いポイントですね。

[I have cavity in my back tooth.]なんて言えば「奥歯に虫歯があります。」という意味になりますよ。

ちなみに、奥歯の反対の「前歯」の「前」は[front]を使って[front teeth]と言います。

この[front]は「前」という意味で他にも「前線:front line」や「前輪:front wheel」などにも使われるので一緒に覚えておきましょう。

合わせて【足の指は英語でフィンガーじゃない?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました