【生配信(ライブ配信)】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナの影響で、一般人だけでなく芸能人やスポーツ選手など多くの人がライブ配信を行う事が増え、ライブ配信がどんどん身近になっていますが、動画サイトやSNSなどの【生配信】は英語で?

動画サイトやSNSなどの【生配信・ライブ配信】は英語で?
動画サイトやSNSなどの【生配信・ライブ配信】は英語で?

「生配信・ライブ配信」は英語で【live streaming】

YouTubeやInstagramやTwitterなどの動画サイトやSNSなどで、撮影した映像をそのまま配信する事を日本語では「生配信」や「ライブ配信」と言いますが、英語では[live streaming:ライブストリーミング]と言います。

この[streaming:ストリーミング]という単語は、最近では音楽をネット上で配信する「音楽ストリーミングサービス」なんて言葉でよく聞きますよね。

スポンサーリンク

生配信やライブ配信などの動画だけでなく、音楽配信などにも共通している事ですが、「ストリーミング」とはインターネットを使ってリアルタイムですぐに配信されているコンテンツを再生できる技術の事を言います。

昔ながらの配信形式である「ダウンロード型」だと全ての動画の配信データをダウンロードするまで再生ができませんが、ストリーミングであればどんなに長い映像や音楽でも再生しながらダウンロードしていくので、すぐに見始める(聞き始める)事が出来るのが便利ですよね。

ちなみに、ライブ配信の英語[live streaming]に使われている[stream]という単語には「流れる」などの意味があります。

スポンサーリンク

「生配信やライブ配信は動画やデータが”流れてくるもの”」なんてイメージを持てると、英語も覚えやすいですね。

長く続いた自粛生活で配信したい話やアイディアがある人は、これを機にネットで生配信してみてはいかがでしょう?

例文として [Let’s stream live video!:ライブ配信やってみよう!]なんて友達を誘ってみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に、ライブ配信や生配信のコメントなどに使われる事もあるRNGやIMAOなどの【ネット略語クイズ】で実力チェック!

合わせて、【ゲーム実況は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました