【鬼ごっこ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼になった人が、他の参加者を追いかけて捕まえる遊び【鬼ごっこ】は英語で何て言う?

子供の遊び【鬼ごっこ】は英語で何て言う?
子供の遊び【鬼ごっこ】は英語で何て言う?

「鬼ごっこ(おにごっこ)」は英語で【tag】

鬼になった人が、他のプレイヤーを追いかけてタッチするゲーム「鬼ごっこ(おにごっこ)」は英語で[tag]などと表現します。

日本では「鬼」という言葉が使われますが、英語では「値札・(ジッパーの)つまみ」などを意味する[tag]が使われています。

スポンサーリンク

この[tag]という英語が鬼ごっこを表すようになった由来は諸説あり、[Touch And Go]の略という説や、イギリスの[touch, tap]という鬼ごっこ遊びが変化したものが語源とされています。

例文として、「鬼ごっこしようよ。」は英語で[Let’s play tag.]と表現しますよ。

また、鬼ごっこ遊びの役割ではる「鬼」は英語で[it]と表現し、「さわった(タッチ)!お前鬼!:Tag! You’re it!」なんて使い方をしますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、鬼にタッチされた人が凍って動けなくなる「氷鬼」は英語で[freeze tag]、鬼が指定した色を触る「色鬼」は英語で[color tag]と言い、日本で一般的なルールとほぼ同じルールで遊ばれていますよ。

また、世界にはテレビ放送される鬼ごっこの大会[World Chase Tag]というスポーツ化された世界大会あり、段差や障害物などが置かれた12メートル四方のステージで、20秒以内に鬼が相手を捕まえる事が出来るかという非常にシンプルなルールです。

YouTubeの公式チャンネルでは大会の動画などを見る事が出来るので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。(リンクはWorld Chase Tag 公式チャンネル)

合わせて、子供が怪我をした時のおまじない【痛いの痛いの飛んでいけは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました