【もみあげ】は英語で何て言う?「もみあげがある」やスラング英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

顔の横に生えた髪の毛【もみあげ】は英語で何て言う?

髪の毛の【もみあげ】は英語で何て言う?
髪の毛の【もみあげ】は英語で何て言う?

「もみあげ」は英語で【sideburns】

耳の横に生えた髪の毛で、生え際から耳の下に伸びている「もみあげ」は英語で[sideburns]などと表現します。

この[sideburns]という表現はもともと[burnsides]という言葉がひっくり返った単語です。

スポンサーリンク

アメリカ南北戦争時の将軍であるアンブローズ・バーンサイド(Ambrose Burnside)という人が非常に濃いもみあげのスタイルで知られたことから「もみあげ」が[burnsides]と呼ばれるようになり、それが転じて[sideburns]となったという由来があるんですね。

もみあげは、左右両方に出来るので、複数形の[s]が付く事は忘れないようにしましょう。

例文として、「私の彼氏は長いもみあげがあります。」は英語で[My boyfriend wears long sideburns.]などと表現します。

スポンサーリンク

この例文のように、「もみあげがある」は英語で[wear sideburns]や[have sideburns]などと言えばオッケーです。

ちなみに、両頬のあたりまで伸びた面積の広いもみあげの事をスラングで[mutton chops](羊の骨付き肉)と表現したりしますよ。

合わせて、ホワイトヘアーじゃない【白髪は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました