【3針縫った】は英語で何て言う?「あごを5針縫った」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

怪我をした時に【3針縫った】は英語で何て言う?

傷を縫う【3針縫った】は英語で何て言う?
傷を縫う【3針縫った】は英語で何て言う?

「3針縫った」は英語で【got three stitches】

深い切り傷などを負った時に、治療の為に傷を縫合する事を意味する「~針縫った」は英語で[got ~ stitches]などと表現します。

ここで使われている[stitch]と聞くと、日本語で「ステッチ」という言葉が使われているように「縫い目・縫い方」という意味が思い浮かびますが、他にも傷口を縫合する「ひと針」という意味としても使う事が出来るんです。

スポンサーリンク

つまり、英語では「~針を受ける」というニュアンスで~針縫ったを表現する訳ですね。

例文として、「彼はあごを5針縫った。」は英語で[He got five stitches on his jaw.]などと言えばオッケーです。

もう少し固い表現としては[received]を使っても良いので、「怪我をして頭を3針縫った。」は英語で[I was injured and received three stitches on my head.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、怪我をした人に対して「何針縫ったの?」と英語で聞きたい場合は[How many stitches did you get?]などと言ってみましょう。

合わせて、怪我や手術で行われる【輸血は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました