【バック転(バク転)】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「バク転」とも言われますが、運動神経が良い人の代名詞と言ってもいい、後方に手をつきながら一回転する体操の動作【バック転】は英語で何て言う?

【バック転(バク転)】は英語で何て言う?
【バック転(バク転)】は英語で何て言う?

「バック転」は英語で【backward handspring】

手をつきながら、その反動で前方に一回転する「ハンドスプリング」という技は日本語でも割と有名ですが、その後ろ周りの技ということで、[backward handspring]で「バク転」という意味になるんですね。

[backward]という単語が長いので、一般的には[back handspring]と言われる事も多いですね。

日本では運動神経の代名詞として、憧れる人も多いバク転ですが、海外でも挑戦してみたい人は多いようで、「How to nack handspring:バック転のやり方」なんて検索すると700万回以上も再生されているハウツー動画も出てきます。

How to get your Back Handspring in ONE Day
[YouTube]:700万回再生された「1日でバク転が出来る方法」動画

「バック転」は手をついて後ろに跳び回転する技ですが、さらに難易度の高い、手を使わず後方に一回転する体操技「バク宙(バック宙)」を英語では[backward flip]と言います。

「バク宙」の英語も[backward]を省略して[back flip]と言う事が多いですよ。

合わせて、バク転やバク宙をする時にも使う【太ももは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました