英語の間違い探し【私の給料は安い】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「私の給料は安い」と言いたい時に[My salary is cheap.]では間違え!

英語の間違い探し【給料が安い】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【給料が安い】の英文にあるミスは?

間違っているのは【cheap】

「安い」の英語としてまっさきに思い浮かぶのが[cheap]ですが、これは「物の値段が安い・価値が低い」という意味で使うのが普通です。

仕事で会社から貰う給料は、物の値段・価値ではないので、「給料が安い(給料が高い)」と英語で言いたい場合は[high/low(高い/低い)]を使って表現します。

つまり「私の給料は安い」は英語で[My salary is low.]が正解です。

「給料が高い」の場合も、英語で[expensive]は使わずに[My salary is high.:私の給料は高い]と言いましょう。

他にも「給料が高い」という英語として[well-paid]があります。

これは文字通り「よく支払われている」という事で、「給料の良い仕事(給料が高い仕事):well-paid job」なんて英語で言えるので、自分の給料に自信のある人は使ってみましょう。

最後に、【「転職したい」は英語で[I want to change job.]では不正解!】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました