【注射】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

病気の治療や、ワクチンの接種などに使う【注射】は英語で何て言う?

病気の治療などで打つ【注射】は英語で何て言う?
病気の治療などで打つ【注射】は英語で何て言う?

「注射」は英語で【injection】

病気の治療や、インフルエンザや新型コロナなどのワクチン接種にも使われる「注射」は英語で[injection]と表現します。

元々[inject]という動詞が「注入する・注射する」という意味があり、その名詞形の[injection]が「注射」という意味になるんですね。

スポンサーリンク

また、注射の事を日常会話などでは、もうちょっと簡単に[shot]と表現する事も多く、「注射をしてもらう(受ける)」は[get an injection] や[get shot]と言えばOKです。

例文として、「子供の頃は注射が怖かった。」は英語で[I was scared of shots when I was a kid.]などと表現出来ますよ。

ちなみに、新型コロナウイルスのワクチン接種で話題の「筋肉注射」は英語で[intramuscular injection]と言うので覚えておきましょう。

合わせて、最近聞く機会が増えた【オンライン診療は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました