【時計回り】は英語で何て言う?「時計回りの順で・時計回りに回す」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

右回りを意味する【時計回り】は英語で何て言う?

右回りの【時計回り】は英語で何て言う?
右回りの【時計回り】は英語で何て言う?

「時計回り」は英語で【clockwise】

時計の針が動く方向という意味で、右に回転(右回り)する事を意味する「時計回り」は英語で[clockwise]などと表現します。

ここで使われいている[clock]はそのまま「時計」という意味ですが、[wise]と言えば「賢い・賢明な」という意味が思い浮かぶ人が多いですよね?

スポンサーリンク

実はこの単語、[-wise]という接尾辞になると「方向」を表す副詞を作るので、英語では「時計の方向に」というニュアンスで時計回りを表現する訳ですね。

例文として、「ダイヤルを時計回りに回して下さい。」は英語で[Turn the dial clockwise.]などと言えばオッケーです。

また、ゲームや話す順番などで「時計回りで・時計回りの順で」と英語で言いたい場合は[Let’s go clockwise.]などという表現で伝える事が出来ます。

スポンサーリンク

例えば、自己紹介の順番などに関して「サーシャから時計回り順で!」と英語で言いたければ[Let’s go clockwise from Sasha.]なんて言えば良い訳ですね。

ちなみに、家のポストの鍵などを開ける時の「時計回りで5」と英語で言いたい場合は[Turn the dial clockwise to 5]などと言えるので覚えておきましょう。

合わせて、時計回りに回すと鍵がかかる事が多い【合鍵は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました