【炭水化物】は英語で何て言う?「低糖質・炭水化物を控える」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三大栄養素の1つでエネルギー源となる【炭水化物】は英語で何て言う?

ダイエットの天敵【炭水化物】は英語で何て言う?
ダイエットの天敵【炭水化物】は英語で何て言う?

「炭水化物」は英語で【carbohydrate】

体を動かしたりする時のエネルギー源となる栄養素で、米やパンなどの主食に多く含まれる「炭水化物」は英語で[carbohydrate]と表現します。

ちょっと難しい言葉ですが、「炭素:carbon」の結合形である[carbo-]に「水和物・水化物」という意味のある[hydrate]を組み合わせた単語なので、そのまま直訳した表現と言う事ですね。

スポンサーリンク

また、「カーボハイドレート:carbohydrate」という言葉はあまりにも長いので、[carb]と省略されて使われる事も非常に多いんです。

例えば、炭水化物の少ない「低炭水化物・低糖質」は英語で[low-carb]と表現される事が多く、日本語でも「ロカボ」という言葉が使われていたりしますよね。

例文として、「炭水化物を控えようとしているんです。」は英語で[I’m trying to cut down on curbs.]などと言えばオッケーですよ。

スポンサーリンク

ちなみに、炭水化物以外の三大栄養素である「たんぱく質」は英語で[protein]、「脂質」は英語で[fat]と言うので覚えておきましょう。

合わせて、添加物が入っていない【無添加は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました