アメリカ人にこのセリフはNG!?→酔った勢いで大惨事に…【こんなとこだよアメリカ(24)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アメリカ人にこのセリフはNG!?→酔った勢いで大惨事に…
アメリカ人にこのセリフはNG!?→酔った勢いで大惨事に…【こんなとこだよアメリカvol.24】

<アメリカ人にこのセリフはNG!?→酔った勢いで大惨事に…>こんなとこだよアメリカ[#24]

アメリカのドラマや映画で「I love you!」なんてセリフを素敵に言い放つシーンを見なさん一度は見たことがありますよね?

「かっこいいな…言われてみたいな…」なんて私も一時期憧れていました。

スポンサーリンク

しかし、現実にはこのセリフ、恋人に使うには注意が必要なんです!!

一時期、アメリカの大学で同じ寮に住んでいたアメフト部の男の子と、ちょっと良い感じになっていたことがあります。

因みにアメリカでは日本のように「好きです、付き合ってください!」という告白をしてお付き合いを始める文化はありません。

気になる子に声をかけたり、友人に紹介してもらったりして距離を縮めて、お互いなんとなく好きっぽい…という流れで付き合い始めます。

スポンサーリンク

実は日本よりもものすごく曖昧!そのため、私もかなり慎重でした(笑)

ある日、友人とバーで飲んで愉快な状態で大学の寮に帰った時、このアメフト部君とロビーでばったり会いました。

しばらくイチャイチャしていたのですが、うっかり「You’re really cute. Do you love me? 」と言ってしまったのです。

酔っぱらって一瞬日本語脳になったのか「私のこと好きでしょ?」と気軽に聞いたつもりだったので、Loveを使ってしまった後一気に酔いが冷め、手に汗をかいたのを覚えています(笑)

スポンサーリンク

言われた彼はというと、かなり焦って、どうしたんだい?何かあったの?と心配される始末…。
気まずくなって、すぐ部屋に引き返しました(笑)

illustration by Moriwaki

翌日、アメリカ人の友人に昨晩の失態を伝えると皆大笑い!

付き合って間もない人に「love」求めるなんてドン引き!重すぎてて別れるかも!ただのヤバい人!としばらくネタにされることになりました…。

スポンサーリンク

ニュアンス的に、日本の「好きです、付き合ってください」段階はまだまだ「I like you」。
長く同棲しているか、結婚を申し込む、または既に夫婦レベルでやっと「I love you」だと思っていただければ良いかと思います。

知り合って数か月で言っちゃうって、どれだけ調子に乗ってしまったかお判りいただけますでしょうか(笑)

しかしこの「I love you」、家族や友人にはとても気軽に(女子は特に)使います。

他の州から来ていたアメリカの大学の友人は、2日に1度くらいのペースで家に電話をして、電話を切る時に「I love you mom.」「I love you too.」等と必ず言っていたのは印象的でした。

スポンサーリンク

また、例えば授業で出た課題に友人が手を差し伸べてくれた時も「Oh my god! I love you!」なんて軽く乱用されます。
同じ言葉でも、使い分けが必要なの、とても難しいですね…。

次回は、触れてもいい?もしやタブー?なタトゥーのお話をご紹介します。

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になる恋愛ですが、【恋していますは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました