日本とは違う!中国のトイレはココに気を付けろ!【中国クセつよ留学生活(19)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本とは違う!中国のトイレはココに気を付けろ!【中国クセつよ留学生活vol.19】

<日本とは違う!中国のトイレはココに気を付けろ!>中国のはしっこでクセつよ留学生活4コマ漫画[#19]

前回は留学生寮のシャワーの話をしましたが、今回はトイレの話です。
トイレもシャワー同様、留学生寮では部屋毎に付いていました(それも嬉しい洋式!)が、現地学生向けの寮は共同トイレでした。

スポンサーリンク

トイレに関しては本当に部屋に付いていてよかったとその有難みをつくづく実感しましたね。

第6話でも紹介したように、現地ではしょっちゅうお腹を壊していました。

その度ベッドとトイレの往復を繰り返すので、共同トイレならばもう悲惨な事態になっていたでしょう。

スポンサーリンク

それでも当時私は二段ベッドの上で寝ていたので、はしごを下りてトイレまで辿り着くのは非常に長い距離に感じました。

そして嘔吐・下痢と戦うのは想像以上に体力を消耗するため、トイレから戻ってきてもはしごを上る気力がありません。

そんな日は、力尽きてそのまま床で寝ていたものでした。

みなさんも海外生活では一刻を争う緊急事態に備えて、二段ベッドは下を強くおすすめしますよ!

ちなみにこの部屋トイレ、自慢ではないですが一度も掃除したことがありません。

スポンサーリンク

なぜなら真上にシャワーがついているので、シャワー時にそのままトイレもまるっとキレイに洗い流せちゃうんです。

スボラな私とルームメイトたちには有難いシステムでしたね。

ただし寮のトイレにトイレットペーパーは備わっていませんでした。
その都度自分でトイレットペーパーかティッシュを持参して、トイレのゴミ箱に捨てます。(ゴミ箱はシャワーで濡れないよう片隅に遠ざける)

というのも、私が見た中国のトイレは紙を流すと大抵詰まってしまうんですね。
(まあそうでなくともしょっちゅう詰まっていましたけどね。)

スポンサーリンク

中国のトイレ事情は驚くことだらけですが、人間慣れれば平気になってくるものですよ。

次回は、海外では気をつけなければいけない、民族の違いについてのお話です。

今回の記事で気になるトイレですが、キルギスの仰天トイレ<ロシア人旦那のトイレの使い方に…無いわぁ…>ロシア人バレエダンサーとの海外結婚生活4コマ漫画も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました